初めての方へ

当サイト(Ethical Choice)をご訪問いただき、誠にありがとうございます。
 
ここで、私たちがこのビジネスを行っている理由と、目指す世界に関してお話しできればと思います。
 
少し長くなりますが、ご覧いただけると幸いです。
 

Ethical Choiceのビジョン

孫の孫にも見せたい美しい地球

『孫の孫にも、美しい地球を』

 
私たちが掲げるビジョンで、目指す未来です。
 
当サイトをご覧の多くの方は、おいしい空気を吸っていて、蛇口を捻れば清潔な水を飲め、問題なく食事にもありつけるし、これまでに受けた教育によって文字の読み書きもできるかと思います。
 
一方で、世界では9人に1人は極度の貧困にあり、3.5秒に1人飢餓で命を落としています。開発途上国に行けば、ストリートチルドレンが多くいるし、キレイな水やトイレにありつけない人も少なくありません。
 
社会問題の多くは貧困によって生み出されています。貧困を解決しない限りは、持続可能な成長はありませんし、それこそ、地球は人類が住めない場所になるかもしれません。
 
実際に、このままいけば2100年までに4℃上がると言われている地球温暖化、2050年には魚の量よりもゴミの量が上回ると言われている海洋ゴミ問題。問題を数え出したらキリがない状況です。
 
タイムリミットは着々と、現実味を帯びて私たちに迫ってきています。
 
なんとかしたい。そんな気持ちになるのに、特別な理由は要りませんでした。
 

ただ、足元をみてみれば、我々は世界の大企業でもなければ、世界を動かせる政治家でもありません。そんな中で、この地球規模の問題に対して何ができるのか、真剣に考えました。
 
たどり着いた答えは、自分たちが得意とするマーケティングの力で、この問題に挑むこと。
 
それは、一時的な自己犠牲でもなければ、単なる慈善行為でもありません。
 
私たちは、自分たちが得意とするマーケティング力を以って、新しい経済圏と、価値観を創造することで、地球を持続可能な場所にしていきます。
 
難しいことは百も承知ですし、そんなことできるのかと嘲笑する人もいるかもしれません。
 
でも、良いんです。それくらいチャレンジングだから本気で取り組めるんです。
 
だって、第2の地球はないんですから。
 
だからこそ、孫の孫の代にも、パタゴニアのような雄大な山々、透き通るようにキレイな海、そんな美しい地球を見せましょうよ。
 

我々のミッション

トップページにも書いてあるように、私たちのミッション(使命であり存在意義)はこちら。

『地球を持続可能な場所にするために、地球1個分の暮らしを取り戻し、その過程で、世界のあらゆる地域で起こる、貧困、飢餓、教育が受けられないなどの問題を、ビジネスの力で解決していくこと。』
 
今我々が送っている生活は、地球1.7個分の資源を消費していると言われています。日本に至っては、2.5個分です。
 
アース・オーバーシュート・ディという概念がありますが、簡単にいうと、365日の中で、地球の再生産能力を消費がその年で上回った日のこと。
 
今年2020年は、いつがアース・オーバーシュート・ディだったかご存知ですか?
 
8月22日です。4ヶ月強を残して、もう地球は資源の供給過多なんです。
 
1970年代を境に、人間は地球の資源をいわば赤字状態で借りていて、毎年アース・オーバーシュート・ディは前倒しされています。
 
まずは、この状況をなんとかしないといけません。
 
そのために、私たちは『地球1個分の生活を取り戻すこと』を掲げて、ビジネスを行っています。
 
フードロスをしないこと、ゴミを出さないこと、使い捨てのプラスチックを使わないこと、出来るだけ地球を傷つけないオーガニックな方法で生産を行うこと。そうやって、資源を有効に使うことで地球一個分の生活を取り戻すことを目指しています。
 
ただ、それだけでは問題は解決しません。
 
冒頭でも述べたように、社会問題の根元は貧困があり、貧困を撲滅することもやらなければ、持続可能性なんて夢物語です。
 
だから、私たちは貧困を解決するために、フェアトレードの問題も扱っていきます。
 
今は、フェアトレードの情報を広めたり、商品を紹介することくらいしかできませんが、このビジネスが成長すれば、現地に出て行って、最前線で私たちが培ったビジネスの力で持続可能な経済圏を新たに創造していくことも行っていく所存です。
 
そうやって、雇用を生めば、貧困から逃れられる人が1人でも増え、飢餓で命を落とすこともなくなり、子どもは苦しい家計を支えるために働かなくて良いので、教育を受けることができます。
 
そのようなエコシステムを、ビジネスの力を以って作り上げることで、本当の意味で貧困から始まる負の連鎖を断ち切り、持続可能な世界にすることができるのではないでしょうか。
 

コンテンツに関して

というわけで、孫の孫にも、美しい地球を見せるために、私たちは、地球を持続可能な場所にするために、地球1個分の暮らしを取り戻し、その過程で、世界のあらゆる地域で起こる、貧困、飢餓、教育が受けられないなどの問題を、ビジネスの力で解決していきます。
 
そのためには、まずは問題や現状を知ってもらうために、認知を広めるコンテンツが必要です。
 
私たちのコンテンツは、地球の問題に関しては、なるべく中立の立場で、検証可能な事実をベースに論じています。私たちも勉強をしながら情報を発信しているので、時には間違った情報がサイト上にあるかも知れません。そんな情報を見つけた際には、下記のアドレスにご連絡いただければ、真偽を確認した上で、真摯に対応をさせていただきます。
 
一方で、個人にフォーカスを当てたコンテンツもございます。そのようなコンテンツはあくまで主観に基づいた情報ですので、一個人の感想だとして受け止めていただければと思います。
 

商品に関して

2020年8月31日現在、まだ商品を紹介し販売することはしておりませんが、半年~1年を目処に商品も展開していく予定です。
 
私たちが紹介する商品は、人・社会・地球にとって本当に良いものを選んでいきます。
 
また、商品の掲載枠や人気ランキングは、お金で買えるものではなく、本当に良い商品、本当の順位を提供することをお約束します。
 
掲載するものは実際に編集部や、その家族や友人が実際に使用して、胸を張っておすすめできる物のみです。
 
ぜひ、今まで知らなかった世界中に眠っている本当に良い商品、またそれを作っている人と使っている人が持つ、新しい価値観も一緒に楽しむ、そんな気持ちで当サイトをご覧いただければ幸いです。
 
今後とも、Ethical Choiceをどうぞ、よろしくお願い致します。