一枚で多様なシーンに対応。環境に優しいタオルブランド、Nomadixをご紹介します

サーキュラーエコノミー

環境に優しい、サスティナブルなタオルブランド、Nomadix(ノマディクス)。オシャレなデザインのタオルを一枚持っているだけで、幅広いシーンに対応してくれる優れものです。
 
今回は、当メディアEthical Choiceの編集長である、吉高さんにお話しを聞きながら、Nomadixのタオルの魅力を探ってきました。
 
環境問題に関心がある人や、モノを減らしてシンプルな暮らしがしたい人に、おすすめしたいというNomadixのタオルとは、いったいどのようなアイテムなのでしょうか。
 

Nomadixのタオルとは?

佐藤
はじめに、今回ご紹介していただく、Nomadixについて教えていただけますでしょうか?
 
吉高
簡単に言うと、Nomadixはサスティナブルなタオルブランドです。
 
佐藤
サスティナブルなブランドというと、持続可能なブランドであるということですよね。
Nomadixのどんな側面が、サスティナブルだと思ったんですか?
 
吉高
Nomadixがサスティナブルなタオルブランドだと思うポイントは、大きく2つあります。
 
まず、Nomadixのタオルの素材は、リサイクルされたペットボトルやプラスチックということ。正直、一度使われたペットボトルやプラスチックが、こんなにオシャレなタオルに生まれ変わると知ったときは驚きました(笑)
 
そのため、Nomadixのタオルを購入することは、プラスチックゴミ削減への貢献に繋がっているんだな、と思います。
 
佐藤
素材がリサイクルされたプラスチックなんですね!最近は、プラスチックごみの問題も大きく取り上げられていますし、素敵なアイテムだと感じました。
 
もう1つは、どんなポイントなんでしょうか?
 
吉高
それは、色んなシーンで使えるタオルであることですね。
 
Nomadixのタオル一枚あれば、ビーチ、キャンプ、温泉、など様々な場面で使うことができ、機能性がとても高いんです。僕自身、身の回りのモノをどんどん増えていってしまって、持ち物を整理したいという気持ちがありました。
 
しかし、Nomadixのタオルは一枚だけ持っていれば、幅広い目的で使うことができますし、僕が意識しているシンプルな暮らしに近づいた気がします。
 
佐藤
1枚のタオルで、色んなことができるんですね!タオルに対して、愛着が沸いてきそうですね。
 

アクティビティだけでない、日常で活躍するタオル、Nomadix

佐藤
吉高さんは、普段はどんな場面でNomadixのタオルを使用していますか?
 
吉高
僕は、お風呂上りに体を拭くためにNomadixのタオルを使っています。あと、とても小さくまとまるので、旅行やキャンプに持って行くこともおすすめです。
 
佐藤
キャンプなどのアクティビティだけでなく、毎日の生活でもNomadixのタオルを使っているんですね!
 
タオルというと、安価で手に入りやすいタオルもあると思います。吉高さんは、Nomadixを購入する前はどんなアイテムを使っていたのですか?
 
吉高
いわゆるコットン地のタオルを使っていました。たしかに、肌触りはよく、タオルとしてはよかったんですが、部屋干しをすると臭いが残ってしまいました。
 
僕は、浴室乾燥で洗濯物を乾かしますが、コットン生地のタオルは生乾きの臭いがいつもしました。そんな時に出会ったアイテムが、Nomadixのタオルだったんです!
 
プラスチックがリサイクルされた素材でできているタオルなので、乾きやすそうだなっていうイメージがありました。
 

おしゃれなデザインだけでなく、ブランドストーリーにも惹かれた

佐藤
日本ではまだ有名なブランドではないと思うのですが、Nomadixをどういった形で知ったのでしょうか?
 
吉高
最初は広告で見かけて、サスティナブルなタオルというキーワードに興味津々でした。ホームページに進んで、商品の画像をみるにつれて、まずそのオシャレなデザインに魅力を感じました。
 
しかも、かっこいいのはデザインだけじゃないんです。僕は、正直言うと、Nomadixのブランドストーリーに心打たれました。
 
先ほども少し説明しましたが、Nomadixのタオルを購入することでプラスチックごみ削減に貢献できますし、一つのタオルが多様な役割を果たしてくれるので、少ない持ち物でシンプルに暮らせます。
 
「少ないモノで、多くのコトを」というコンセプトをNomadixのホームページで見かけたのですが、まさにその通りで、かっこよすぎるなと。
 

部屋を華やかにしてくれるNomadixのタオル

ノマディクス nomadix NOMADIX タオル
佐藤
心踊る気持ちでNomadixのタオルを買ったと思いますが、購入後だからこそ気づいた魅力はありましたか?
 
吉高
まず、買う前に乾きやすいだろうなーと勝手に予想していたのですが、本当に乾きやすかったです。感動でした(笑)浴室乾燥でも、少しの時間干しているだけで、乾きますね。
 
しかも、Nomadixのタオルは結構大きいわりに、干す時に場所を取らないんです。タオルの中心あたりに、フックを通せるタグがついていて、そこに引っかけて吊るすと、とてもコンパクトに干すことができます。
 
さらに、部屋にNomadixのタオルがあると空間が華やかになるんです。気分を盛り上げてくれるので、そこも魅力のひとつですね。
 
佐藤
たくさんの魅力をご紹介していただいて、Nomadixのタオルに大変満足されていることが伝わってきました!
 
吉高
そうですね!ただ、全てが完璧とは言えないのが、正直なところです。
 
以前使っていたコットン生地のタオルと比較してしまうと、肌ざわりは若干粗いかなと思います。あと、吸水力がものすごく長けているというわけでもありません。
 
そのため、肌触りや吸水性を重視する方には、残念ながらおすすめできません。とはいえ、僕はそこにこだわりはないので、満足して使っています。
 

環境問題の関心がある、モノを減らしたい、そんなあなたにおすすめしたい

佐藤
最後に、吉高さんなら、お気に入りのNomadixのタオルをどんな方におすすめしたいか、教えていただけないでしょうか?
 
吉高
僕だったら、環境問題に関心がある人や、モノを減らしてシンプルな暮らしがしたい人に、Nomadixをおすすめしたいです。
 
環境問題に貢献しているって、一見スケールが大きいことに聞こえるかもしれないんですが、僕としては消費行動を変えただけなんです。
 
自分のアクションを少し変える。それだけで、環境問題を解決できるアクションになるので、海や山なんか自然が好きで守りたいという思いがある人には、特におすすめです。
 
そして、Nomadixのタオル1枚さえあれば色んなシーンに使えるというポイントから言うとおすすめしたいのが、モノを減らしてシンプルな暮らしをしたい人。アクティビティが好きな人なんかにもいいんじゃないんでしょうか。
 
先ほども言った通り、デザインがおしゃれで、そこが僕の好きなポイントでもあるので、皆さんにも、お気に入りのデザインを選んでみてほしいなと思います。
 
佐藤
私もお気に入りの一枚を見つけて、ビーチでヨガなんかしたいなと思いました!
吉高さん、本日は素敵なお時間をありがとうございました。
 

編集後記

吉高さんは、「深刻化するプラスチックごみ問題の解決に貢献できる」という、ブランドストーリーに共感して、Nomadixのタオルを購入したそうです。
 
お気に入りのデザインで、サスティナビリティの領域でも貢献しているアイテムを、幸せそうにご紹介していただきました。オシャレという魅力だけではなく、その背景にあるメッセージまで注目してほしいというメッセージを残してくれた吉高さん。
 
愛用品を長く、幅広く使う。今回の記事が、皆さんが自分自身の消費を振り返ることができるきっかけになれば、とても嬉しいです。吉高編集長、ありがとうございました。

               
ライター:Ayaka Sato
Ethical Choiceのインターン。自分のアクションで、地球のどこかの誰かが幸せになってくれる、そんな未来を描いて日々奮闘中。
クリップボードにコピーしました。