エシカルコスメブランド10選!地球に優しい化粧品で、環境に配慮した美を。

エシカル

見た目が可愛く、性能も良い。そんな素敵なコスメを買うと、気分があがりますよね。
 
新しい化粧品を買うことで、自分の気持ちが幸せになると思いますが、エシカルコスメに変えると社会や環境までも幸せにすることができるんです。
 
エシカルコスメは、ただ環境に優しかったり、オーガニックだったりするだけではなく、もっと奥深い魅力があります。
 
では、どのようなエシカルコスメブランドがあるのか気になっている方が多いのではないでしょうか?
 
今回の記事は、エシカルコスメのブランド10選を一覧にしてご紹介しながら、エシカルコスメがなぜ注目されているのかという、その背景までお伝えします。
 

エシカルコスメとは?

エシカルコスメの、エシカルという言葉は、「倫理的な」という意味をもちます。そのため、エシカルコスメとは、「倫理的であるコスメ」ということです。
 
どのようなポイントで倫理的であるかを判断するかというと、エシカルの文脈では、人・地球・社会に良い影響を与えているかどうかです。
 
下記の要素を持つコスメが、主にエシカルコスメであると言われます。

  • 化学物質の削減・不使用
  • 原料生産地の環境・景観保護
  • 生産者支援・フェアトレード
  • 動物実験をしない(クルエルティーフリー)
  • ヴィーガン対応
  • 再生可能なボトル・パッケージを使用

これらのエシカルコスメの要素にもあるように、化学物質を使用せず、自然由来の成分を使用したオーガニックのコスメなら使ったことがあるという方が多いのではないでしょうか?
 
実際、オーガニックなどのナチュラルコスメとエシカルコスメの違いは曖昧でわかりにくいと思います。そこで、何か違いがあるのかを、ご説明します。
 

エシカルコスメとナチュラルコスメ、オーガニックコスメなどは違う?

結論、ナチュラルコスメもオーガニックコスメも、エシカルコスメの中に当てはまるジャンルです。
 
そのため、エシカルコスメの場合、自然由来成分だけでなく、他の貢献要素も含んでいる場合が多いというイメージをしていただくと、わかりやすいでしょう。
 

エシカルコスメブランド10選

次に、いくつも種類があるエシカルコスメブランドの中から、あなたに合ったブランドが見つかるように、厳選した10のエシカルコスメブランドをお伝えします。
 
ぜひ気になるブランドを見つけていただければ幸いです。
 

SHIRO (シロ)

エシカルコスメのシロ

  • オーガニック
  • クルエルティフリー

SHIROは、オーガニックなエシカルコスメブランドです。
 
日本生まれのコスメブランドとして、「酒かす」や「がごめ昆布」などの日本古来の素材、かつ自然素材から抽出した成分を使用しています。
 
また、「エシカル割」といって、紙箱無しの製品を選ぶ代わりに割引が適用されるという選択肢も登場。さらに、動物実験を行っていない(クルエルティーフリー)ことや、ヴィーガンカフェを運営しているといったエシカルな魅力をもっています。
 
商品の中でも、お肌に優しいスキンケアラインや、繊細な香りのオードパルファムなどが人気。柔らかい印象が好みの方に、おすすめしたいブランドです。
 

LUSH (ラッシュ)

エシカルなコスメブランド、ラッシュ

  • オーガニック
  • ハンドメイド
  • ベジタリアン対応
  • クルエルティーフリー

LUSHは100%自然由来の原料にこだわり、製造もハンドメイドで行うエシカルコスメブランドです。
 
LUSHのコスメにはオーガニックな素材のみが使用され、全ての商品がベジタリアン対応、そして一部の商品はヴィーガンにも対応という特徴を持ちます。
 
人気の高いフェイスマスクは、果物や植物などの生の材料をふんだんに使用。フェイスマスクの種類によって、香りや効能も変わるため、お肌の悩みに合わせてアプローチを選ぶことができます。
 
さらに、クルエルティーフリー(動物実験を行っていない)であったり、プラスチック容器の100%リサイクルを行っていたり、エシカルな取り組みを積極的に行っているコスメブランドです。
 
目を引かれる鮮やかな色や、素材そのものが想像できるような香りから、お気に入りの商品を、ぜひ選んでみてください。
 

DEAR DAHLIA (ディアダリア)

エシカルコスメ ディアダリア

  • オーガニック
  • ヴィーガン
  • クルエルティーフリー
  • 化学物質不使用

DEAR DAHLIAは、動物性原料を一切使用せず、動物実験も一切行わない、ヴィーガンでクルエルティフリーなコスメブランドです。
 
「8フリーフォーミュラ」という、8つの有害な化学物質を避けるという独自の基準を掲げていることが、オーガニックなブランドとしての特徴の1つ。
 
ダリアの花をイメージしたピンクゴールドと、大理石がベースの華やかなパッケージは、メイクの気分を盛り上げてくれること間違いなしです。マカロンサイズのコンパクトなアイシャドウは、ひとつは持っておきたい可愛いアイテムとして人気の商品。
 
素敵なパッケージなだけでなく、肌や環境に優しいコスメはいかがでしょうか?
 

AWAKE (アウェイク)

ヴィーガンスキンケアのアウェイク

  • ヴィーガンスキンケア
  • クルエルティーフリー
  • 化学物質不使用
  • オーガニック

AWAKEは、ニューヨーク生まれのヴィーガンスキンケアブランドです。
 
植物が持つ生命力に注目し、健康的な肌をつくるために自然由来の素材をこだわって使用したスキンケアラインがメインのラインナップ。
 
スキンケアアイテムの中でも、化粧水は効果によって3種類用意されていて、どんな肌を目指したいかで選ぶことができます。
 
「肌に直接塗るものの成分を妥協せずに、環境にも配慮したい。」そんな想いを叶えてくれる、AWAKEで優しい生活を始めてみませんか?
 

THE BODY SHOP(ザボディショップ)

ザボディーショップのボディークリーム

  • オーガニック
  • フェアトレード
  • クルエルティーフリー

THE BODY SHOPは、100%自然由来の原料を使用しているスキンケアブランド、かつリーピングカンパニーです。
 
天然成分の原料となる植物は、持続可能で搾取のない方法により調達されていて、全ての製品がベジタリアン対応をしています。
 
メインの商品は、ボディクリームやクレンジングなど。シアの実、はちみつ、ピンクグレープフルーツなど、植物や果物を使用したボディクリームのラインナップが看板アイテムです。また、成分の調達はフェアトレードで行われています。
 
オーガニックで自分の肌をケアしてくれることや、環境保護はもちろん、社会にも良い影響を与えるTHE BODY SHOPのアイテムを、ぜひおすすめいたします。
 

FEMMUE (フェミュ)

エシカルコスメのフェミュの美容液

  • 化学物質不使用
  • パッケージ最小化
  • エコサートナチュラル認証
  • クルエルティーフリー

化学物質を一切使用しないコスメブランド、FEMMUE。
 
花たちが持つ美しさのエッセンスを凝縮し、植物性の材料の中でも、皮膚への刺激が少ないものを選ぶナチュラルなコスメブランドです。
 
クレンジングから化粧水、乳液までしっかりと肌を管理できるスキンケアのアイテムが主なラインナップ。原料にこだわるだけでなく、環境に配慮してパッケージを最小化するなど、エシカルな取り組みを積極的に行っています。
 
ボタニカルでオーガニックな柔らかい雰囲気が好みな方に、FEMMUNEはぜひおすすめです。
 

WELEDA (ヴェルダ)

エシカルボディケアのヴェレダ

  • フェアトレード
  • オーガニック

WELEDAは、オーガニックでフェアトレードという特徴を持つエシカルコスメブランドです。
 
オーガニックのコスメブランドは多くありますが、その中でもWELEDAのオーガニック基準はとても高いのが特徴。高品質なオーガニックにこだわり、農園とも永続的な関係を大切にするトレードで、サスティナブルなブランドを目指しています。
 
自然な美しさを追求するWELEDAの人気アイテムは、ボディミルクやローションなど、健やかな肌を守る商品です。皮膚をいたわるのと同じくらい、環境にも配慮することができる製品を取り扱っています。
 
ベビー用のラインナップもあるので、お子さまと一緒に使える商品を探している方にもおすすめしたいブランドです。
 

Lalitpur (ラリトプール)

エシカルな石鹸、らりとぷーる※出典元:https://www.lalitpur.jp/

  • 女性支援
  • オーガニック
  • 資源ロス削減

Latipurは、ネパールの社会に貢献するオーガニックなコスメブランドです。
 
特に、Latipurがエシカルと言える特徴は、人身売買被害者の女性雇用創出と自尊心回復に取り組んでいるという点です。
 
ネパール初のオーガニック石鹸ブランドでは、積極的にネパールの女性を雇用し、1つ1つ丁寧に製造しています。また、ロスをなくすために、注文された分だけ製造することも、エシカルである側面です。
 
さまざまな想いとストーリーが込められた優しい石鹸で、癒されてみてはいかがでしょうか?
 

THE C(ザシー)

フルーツの働きを活用した美容液、ザシー

  • 日本の農家を守る活動
  • 売上の一部を植樹活動に寄付
  • エシカルな包装箱

THE Cは、フルーツに着目したエシカルなコスメブランドです。
 
「フルーツで世界を輝かせる」というテーマのもと、フルーツが持つ美容成分を活用したコスメを販売しています。
 
フルーツの成分でお肌に良い影響があるだけでなく、THE Cを選んで消費することで、フルーツを生産する日本の農家を守ることや植樹活動に繋がります。また、包装箱にはサトウキビの搾りかすを使用。THE.Cを買う度に、地球に緑が増えるというコンセプトです。
 
国産フルーツの力でお肌を守り、THE Cを買うことで日本の農家さんを守る。健康的なコスメをお探しの方にぜひおすすめのブランドです。
 

Trilogy (トリロジー)

トリロジーのフェイスパック

  • オーガニック
  • 利益の一部を寄付
  • ジェンダー平等

Trilogyは、オーガニックな成分を使い、ジェンダー平等に貢献するコスメブランドです。
 
提供する商品自体がオーガニックであることに加え、国内外における女性の社会的地位の向上の支援を行っています。
 
Trilogyの看板商品は、100%ピュアな美容オイル「ローズヒップオイル」。自然由来のローズヒップをふんだんに使い、肌にうるおいと弾力を与えてくれる商品です。
 
環境やカラダに優しいだけでなく、女性をエンパワメントするTrilogyのコスメで社会の幸せをつくってみてはいかがでしょうか?
 

コラムエシカルコスメの宝庫!Cosme Kitchen®
「エシカルコスメが欲しいけど、ネットで買うのは少し不安。」という方におすすめしたいのが、コスメキッチン(Cosme Kitchen)です。店頭で試すことができたり、スタッフの方と相談できたりするので、迷いを解決したい場合は店舗へ行ってみてください。

こちらまで、それぞれのエシカルコスメブランドがもつ魅力をお伝えしたように、エシカルコスメにはおすすめしたい理由がいくつもあります。
 

エシカルコスメをおすすめしたい理由

エシカルコスメの魅力は、オーガニックだから自分のカラダに良いという側面だけではありません。もうひとつの魅力として、エシカルコスメを通して、さまざまな人の幸せに携わることができるんです。
 
こちらでは、今日からエシカルコスメを選びたくなる良い側面をご説明します。
 

カラダに嬉しい素材を使っている

エシカルコスメは、化学物質を使用ていない製品がほとんどで、オーガニックや自然由来の素材を使用しているケースが多いです。
 
そのため、人工的な成分ではなく、自然が培った身体に嬉しい素材を取り込むことができます。
 

途上国や女性支援になる

フェアトレードや、女性の雇用機会をつくっていたり、途上国を支援する活動を行っている例が多いのも、エシカルコスメの特徴です。
 
スキンケアやコスメなど、自分を綺麗に磨くことだけでなく、周囲の人の幸せをつくれるということも、エシカルコスメを選びたい理由の1つだと思います。
 

エコな生活で持続可能な社会をつくる

さらに、今までの消費活動を続けていくと、有限な資源に頼ることができなくなります。
 
そこで、化学物質を避けて自然由来の持続可能な素材を使うことや、環境へ負担をかけない包装にシフトすることが必要に。エシカル消費を続け、サスティナブルな世の中を作ることは、大切な貢献です。
 
また、エシカルコスメを選ぶことは、SDGs(持続可能な開発目標)を達成させることにも良い影響を与えます。なぜ、エシカルコスメとSDGsが関わっているのかを、次にご説明いたします。
 

エシカルコスメとSDGsの関係性

2015年に国連がSDGsを発表してから、より多くの注目を集めるエシカルコスメ。それは、エシカルコスメがSDGsの多くのゴールに関係しているからなんです。
 
では、エシカルコスメが、どのようにSDGsのゴールと繋がっているのかを、ご説明します。
 

ゴール12「つくる責任つかう責任」

SDGsのゴール12番の「つくる責任、つかう責任」。
 
エシカルコスメを消費するということは、つくる責任に関しては、動物犠牲、労働者の搾取、環境への影響について配慮することができ、つかう責任という面でも、エシカルコスメを選び、環境や社会に優しい選択をするということに大きな意義があります。
 

ゴール14「海の豊かさを守ろう」

包装紙やバッグ、コスメの容器など、多くの資源を使う化粧品業界。まずは、過剰な包装をやめることや、持続可能な資源を積極的に利用することが、無駄な資源を消費しない努力にひとつです。
 
プラスチック問題は、海洋プラスチック問題という、海洋にプラスチックごみが蓄積してしまう問題が代表的なもの。そのため、プラスチックフリーの包装を心がけることで、SDGsのゴール14番、「海の豊さを守ろう」を満たすことが可能です。
 
上記の例のように、多くのSDGsと調和している、エシカルコスメを選ぶというアクション。
 
しかし、エシカルコスメを購入する際に、ぜひ気を付けてほしいことがあるので、そちらをご説明します。
 

エシカルコスメを購入する際に気を付けたいこと

Cruelty Free products with flowers
エシカルコスメが持つ、多くの魅力をお伝えしましたが、同時にエシカルコスメを購入する際に気を付けて頂きたいことがいくつかあります。
 
これからご説明するポイントに気を付けながら、エシカルコスメを選んでみてください。
 

明確なオーガニックの基準はないので気を付けよう

こちらでは、オーガニックと言っているから、ナチュラルと言っているから、全てがエシカルではないということをお伝えしたいです。
 
なぜかというと、日本にはオーガニックコスメの厳正な基準がないため、「オーガニッ
ク」や「ナチュラル」といった言葉は簡単に記載できてしまうからです。
 
そのため、少しだけ自然由来成分を配合した商品が「オーガニックコスメ」や「ナチュラルコスメ」と謳っている場合もあります。
 
その商品が本当に良いものなのか、きちんと判断してから購入するようにしましょう。
 

自然由来だからと言って全員の肌に合うわけではない

「人工的な化学物質だからお肌に合わない」、「自然由来の成分なら、全員の肌に合う」といったことはありません。また、厳しいオーガニック基準を満たしたコスメでも、少し化学成分が含まれているものも。
 
お肌の特徴は、それぞれで違うため、お肌が荒れてしまう可能性も考え、できればパッチテスト等を行うことをおすすめします。
 

全てのエシカルを満たすコスメは少ない

エシカルには、ヴィーガン、プラスチックフリー、ベジタリアン、フェアトレードなど、多様な側面があります。これら全てを満たすエシカルコスメは、少ないことが現状です。
 
そのため、全てを満たしているエシカルコスメを探し求めるのではなく、あなたなりにエシカルであると思うコスメを選んでみてください。
 
きっと、お気に入りのエシカルコスメに出会えるはずです。
 

さいごに。自らの美しさを作りながら、周囲の幸せもつくろう

エシカルコスメは、天然素材由来でカラダに優しいだけではありません。
 
お伝えしたかったことは、環境保護や女性支援など、さまざまなストーリーや想いが込められた、素敵なエシカルコスメが多いということと、それらを購入するだけで立派な社会貢献だということ。
 
新しい化粧品を買って、自分の心がときめくように、周囲の幸せをつくっていけるエシカルコスメとの出会いが、今回の記事となれば幸いです。
 
ぜひ、お気に入りのエシカルコスメを探してみてください。
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

               
ライター:Ayaka Sato
Ethical Choiceのインターン。自分のアクションで、地球のどこかの誰かが幸せになってくれる、そんな未来を描いて日々奮闘中。
クリップボードにコピーしました。