【2021年最新版】グリーンツーリズムで泊まりたいエシカルホテル6選

エシカル

年末年始が近くなり、卒業シーズンなど、旅行に行く機会が多くなってきた中、旅行への意識が変わりつつあります。
 

いいホテルや安いホテルなどの判断基準から、ブッキングドットコムによれば約82%の方が、よりサスティナブルな旅行を優先したいと考えているのです。
 

今回は旅行を楽しみながら、より環境や人に優しく、グリーンツーリズムができるエシカルホテル6つを紹介いたします。
 

ホテル・ツーリズム業界の現状

 
ホスピタリティ(おもてなし)と衛生管理を徹底し優先とする観光業では、廃棄物の発生は避けれない状況にあります。
 

特に、使捨てプラスチックやフードロスなどが顕著な例です。
 

近年ではSDGs(持続可能な開発目標)と共に、環境問題や地域問題をするために、多くのホテルが様々なひとや環境に優しい取り組みを行っています。
 

旅行がもっと楽しくなるエシカルホテル6選

 
ここからはより持続的な社会を作るために動き出しているエシカルホテルを紹介いたします。
 

Good Nature Hotel Kyoto

 

 
環境や健康に配慮した建物が認定される「WELL Building Standard TM(WELL認証)」を
ゴールドランクで取得。7つのSDGsに該当するエシカルホテル、Good Nature Hotel Kyotoです。
 

サスティナブルな取り組みとして廃棄ロス、フードロスや地域活性化など。
 

廃棄されるドライフラワーを装飾として利用したルームや野菜を丸ごと使う工夫や、生ごみは処理機で堆肥化して滋賀県の農家に還元し、その農園で採れた食材を利用しています。
 
また、プラスチック削減への取り組んでおり、プラスチック不使用のバタフライカップや生分解性のプラスチック「バイオプラスチック」を使用したカトラリーを用意するなど、環境に優しい取り組みを行っています。
 

Shonai Hotel Suiden Terraase

 

 
大自然の中に田んぼのような風景が広がる、Shonai Hotel Suiden Terraase
 
自社農園で育てた野菜をを提供することで、地産地消に貢献しています。また、サスティナブルな取り組みとして、持続可能な素材を使った家具などを使用。
 
農業体験や自然触れることで、大地のありがたみを味わえる時間が体験でき、自然に身を任せられるエシカルホテルはいかかでしょうか。
 

かやぶきの郷薬師温泉 旅籠

 

 
産業廃棄物を再利用した作りの建物で、古風な空間を味わえる旅館、かやぶきの郷薬師温泉旅籠。古き良き文化を持続させるため、内装は歴史を感じる雰囲気になっています。
 

地産地消で群馬の地域社会への貢献とフードロス削減のため「ふぞろいの野菜たち®」を販売も実施。
 
また、保存料や着色料を使わない無添加食品や、地酒などを取り扱い、人に優しい商品を土産物店内で並べています。
 

カミツレの宿 八寿恵荘

 

 
カモミールのお風呂が名所のや八寿恵荘では自然を体験できる、シンプルな宿で自然を味わうことがコンセプトのエシカルホテルです。
 

自社農園の無農薬野菜の食事、オーガニックコットンを使用した布団や、まくらなど人と環境に優しいものを提供しています。
 
また、お部屋にはカミツレエキスを配合し、天然成分100%で作られた植物性スキンケアやヘアケアアイテム、ソープなど、肌や髪にやさしい製品が自由に使えるのも特徴の1つ。
 

テレビ、コンビニや自動販売機などがなく、自然と共に過ごすエシカルホテルはいかかでしょうか。
 

Mimaru (Ethical Stay)

 

 
都内で楽しめるエシカルな旅を提供する、Mimaru (Ethical Stay)
 

お花のロスを削減のためドライフラワーを装飾品にし、プラスチックフリーなアメニティを取り揃えているエシカルホテルです。
 
エシカルを体験できる内容として

  • 環境に優しいエコストアの洗剤
  • 竹歯ブラシを
  • フェアートレード紅茶
  • 植物由来原料100%のゆず油
  • オーガニック認証原料のみで作ったハンドケアミスト
  • サスティナブルに関連する本の設置

以上のものが用意されています。また、アメニティに使用されたお金は廃棄花から再生紙製造の活動に寄付されます。
 
さらに、バリアフリーな食事として、ビーガンの方向けの朝食を提供しているエシカルホテルでエシカルな体験をしたい方必須なホテルです。
 

Sorano Hotel

 

 
ウェルビーイングをテーマにしたエシカルホテル、Sorano Hotel
 
フェアトレード認証コットンタオルや有料アメニティなどを用意し、サスティナブルな工夫をしてます。
 
使い捨てプラスチックを削減するため、詰め替えのボトルタイプのアメニティを採用、宿泊者には歯ブラシを持参してもらい、使い捨ての商品の削減に取り組んでいます。
 
また、歯ブラシを持っていない方には、有料のJustSmileの竹製歯ブラシを購入することができ、購入された料金は南米の教育格差をなくす活動に寄付される仕組みをとなっています。
 
ホテルにはインフィニティプールやSPAなど、都会の真ん中で自分を整える場所を提供してくれるエシカルホテルいかかでしょうか。
 

さいごに。心も体も癒される時間を

 
旅行や観光は自分の心を癒してくれる時間を提供してくれます。
 
自然に直接触れたり、環境や人を思った優しい取り組みをしているエシカルなホテル。癒しの時間をより快適に、環境や人に優しい選択をしてみませんか。
 
最後まで読んでくださってありがとうございます。少しでも参考になれると幸いです。

               
ライター:Thiri Yazawa Zaw
私たちに引っ越せる地球は存在しない。だからこそ、小さな行動を大きな変化に繋げるため、日々自分ができるエシカルな選択を実践中。
クリップボードにコピーしました。