繰り返し使えるメイクアップリムーバー、Face Haloの魅力をお伝えいたします。

エシカル

突然ですが、皆さんは普段、どんなメイク落としを使っていますか?
 
使い捨てのシートや、化学成分の入ったクレンジングを使っている方がほとんどではないでしょうか。そして、そういったものが、地球環境に悪影響を与えているということを考えたことはありますか?
 
メイク落としのために毎日1枚以上シートを使うと、必ず出るのがゴミ。
 
また、クレンジング料や洗浄料は、ゴミは出ませんが、水の汚染につながってしまいます。何気ない行動ですが、このようなことを世界中の人が毎日行っていると思うと、その影響が大きなものになります。
 
今日紹介するFace Haloは、とてもサステナブルなメイクアップリムーバーです。
 
メイクがとても好きな筆者も実際に使ってみて、愛用しています。
 
今回は、私の生活を大きく変えてくれた「Face Halo」をたくさんの方に使っていただきたいので、その魅力をたっぷりとお伝えします!
 
では、早速見ていきましょう!
 

再利用可能なメイクアップリムーバー

「Face Halo」は、メイク落としの当たり前を覆す、環境にも肌にも優しいメイクアップリムーバーです。
 
Face Halo は、優しく肌をなでるだけで、毛穴の中のメイクから汚れまで、簡単に落とすことができます。
 
さらに、顔のたるみまで取り除くことができるような設計まで施されているという優れものです。
 
そして、Face Haloの素晴らしい点は、簡単にメイクを落とすことができるという機能性の面だけではありません。
 
Face Haloならでは魅力を3点まとめました。
 

繰り返し使える

他のメイクアップリムーバーやクレンジングパッドはほとんどが使い捨てですよね。しかし、Face Haloは1枚で何度も繰り返して使うことができます。
 

使うのは水だけ

特別な洗浄料やクレンジング料は使わないため、化学成分による水の汚染を防ぎます。
 

肌に優しい

Face Haloはタオルのような質感のクレンジングパッド。材料の繊維には化学物質を使用していないため、肌にも優しいのです。
 
水を加えて顔を優しくスワイプするだけで簡単にメイクが消えるだけでなく、サステナブルで環境にも配慮しているなんて、とても使いたくなりますよね。
 

再利用可能なメイク落とし、Face Haloの機能性を紹介

メイクアップリムーバー
Face Halo の特徴は理解できましたが、水だけでそんな簡単に落ちるのか疑問に思う方もいらっしゃいますよね。
 
そこで、Face Haloの仕組みについて簡単にご説明したいと思います。
 
各ブランドもメイクアップリムーバーを取り扱っていて、それぞれの商品に独自のテクノロジーがありますが、機能は同じようなものです。
 
多くのブランドでは、非常に細かくて柔らかい「マイクロファイバー」を使用して、メイクを取り除きます。
 
一方で、Face Haloは「ハローテックファイバー」という、肌にも優しい超微細なマイクロファイバーを独自開発。
 
メイクや毛穴の中の汚れをを顔から持ち上げ、それらをパッドに吸着して、こすったときに顔全体に汚れがつかないよう、設計されています。
 
水を加えることによって、メイクを柔らかくすることで、なでるような少しの力だけで簡単にメイクが落ちるのです。
 
非常に濃いメイクの場合、Face Haloでも1回だけでは落とし切れないこともありますが、パッドを再度湿らせ、数秒間顔に押し当てるようにすると、スムーズに落とすことができますよ。
 
筆者である私は、ほぼ毎日完璧なフルメイクをするほど、メイクが大好きです。プライマーからファンデーション、パウダーなど、たくさんの化粧品を使っています。
 
そんな私も、濃いメイクをした日にFace Haloを使ってみましたが、リムーバーと水だけで簡単にメイクが落ちるのので、本当にびっくりしました。
 
メイク落としがとても簡単になって、とても便利なので、もっと多くの人に使って頂きたいです。
 

サステナブルなメイク落としFace Halo の特徴

サステナブルなメイク落とし「Face Halo」は、簡単にメイク落としができるとても便利な商品です。
 
さらに、簡単で便利なメイク落としというだけでなく、他にも多くの利点があります。
 
先述したFace Haloの特徴と重なるところもありますが、おすすめポイントを以下にまとめました。
 

環境に優しい

コットンやメイク落としシートなどのゴミを大幅に減らすことができます。
 

何度も再利用可能

使った後はぬるま湯または水で手洗いすれば、きれいになってまた使うことができます。
 

洗濯機で洗える

週に1~2回、服と一緒に洗濯機に入れてあらうことが推奨されています。洗濯機に入れる時は、洗濯ネットにパッドを入れてくださいね。 Face Haloのリムーバーは、約200回洗濯機で洗うことができます!
 

長期的に見れば安い

最初は、使い捨てのメイク落としと比べて少し高価に思えるかもしれませんが、長く使えば、使い捨てのシートを買い足すよりもずっと節約できます。そのお金を節約して、欲しかった新しい化粧品を買うこともできますよ。
 

旅行に便利

Face Halo のメイクアップリムーバーは、スーツケースやバックパックに入れてもかさばりません。液体がこぼれてしまうことや空港のセキュリティ問題を心配する必要もなし。 どこでも水だけで使うことができるので、旅のお供にぴったりですよね。
 

気になるFace Haloのレビューから見る他の用途

Reusable Makeup Removers are clean and sustainable
Face Haloはメイク落としだけでなく、他の用途にも使うことができるんです。
 
主な使用例をまとめてみました。
 

洗顔後の拭き取りに

ハローテックファイバーは、なんと髪の毛の100倍も細かいそうです。そのため、朝の洗顔後にFace Halo で顔の水気を拭き取ることで、寝ている間に顔にたまったほこりや汚れ、油を簡単に取り除くことができます。
 
とても簡単に顔の乾燥を防ぎ、そして肌を清潔に、そして柔らかくしてくれるので、メイクノリも抜群。忙しいでもお肌をケアできて本当に重宝しています。
 

フェイスマスクを外す時

私個人の話なのですが、乾燥したフェイスマスクを外す時の面倒が減りました。これまでは洗面台のボウル全体に水を張って、そこに顔をつけてマスクを外すようにしていたのですが、袖に水が入ったり、洗面台に水が飛び散ってしまってすごくストレスでした。
 
そこで、Face Haloを応用させてみることにしたのです
 
使い方はとっても簡単で、Face Haloをぬるま湯で濡らしてフェイスマスクの上を優しく滑らせてから外すだけ。洗面台に水も飛び散らず、本当に役立っています。
 

ウォータープルーフ化粧品のメイク落としバームと組み合わせて使用​​

ウォータープルーフの化粧品は、濡れても落ちないことが魅力ですが、いざ落としたい時に中々落ちなくて苦労しますよね。そんな時、私はウォータープルーフ用のバームやオイルとフェイスハローを組み合わせて使います。
 
オイルやバームを使用しているのに、なぜフェイスハローが必要なのかというと、フェイスハローはメイク自体だけでなく、油性のメイク落としを使ったときの油残りまで取ってくれるから。Face Haloは、肌をより清潔で良い状態に保ってくれるのです。
 

アンチエイジング

非常に柔らかいマイクロファイバーを使っていると、肌が引き締まって、しわができるのを防ぐことができます。
 
Face Haloはそっとこするだけでメイクが落ちるので、肌に負担がかかりません。そして、顔を柔らかく清潔にしてくれるため、きれいな肌を長く保つことができるんです。
 
以上、Face Haloのレビューをお届けしました。
 
私が心からこの商品をおすすめする理由もおわかり頂けたのではないでしょうか?
 
Face Haloは環境にも肌にも優しい商品だとご紹介してきましたね。
 
では、どれくらい環境や社会のことを考えられている商品なのでしょうか。
 
分野別のエシカルな評価基準をもとに、判定してみましょう。
 

Face Haloのエシカル度を見る

Face Haloがどれくらいエシカルかをみていければと思います。
 

環境への影響

 
再利用可能で、無駄を減らします(年300枚のメイク落としシート)。
 
メイク落としシートがゴミとして捨てられると、そのゴミは100年分解されません。使い捨てのシートからFace Haloに変えることで、それらのゴミを無くしてくれます。
 

リサイクル可能

Face Haloには、使い古したFace Haloを回収するプログラムがあります。集められた使用済みの製品は適切にリサイクルまたはアップサイクルし、他の用途に再利用されます。
 
Face Haloのパッケージはまだプラスチックですが、リサイクル可能な素材を使用しています。将来的にはもっと環境にやさしいパッケージに変わるのではないかと期待しています。
 

健康被害

Face Haloを使う時に必要なのは水だけのため、化学物質は利用されません。
 
ただ、製品がどのように製造されているか、および製造過程で毒性の化学物質等が使われているかどうかはわかりません。韓国製の製品であることのみわかっています。
 

人権

Face Haloは人権問題を支援するプロジェクトを行っています。Face Haloの収益の5%がLGBTQの若者の命を救うためのTrevor Projectに寄付されます。
 
最近のBlack Lives Matterの活動が大きくなっていることから、Face Haloは企業で働く人々の人種的な構成を明示しています。
 
Face Haloは、現在白人が多いですが、明示する透明性は信頼につながります。FaceHaloには、50%以上の女性が働いており、また、全体の50%が管理職のポジションにいます。会社自体はかなり小規模ですが、これは素晴らしいことです。
 

まとめ

私は、1人のユーザーとして本当にFace Haloを気に入っていますし、皆さんに心から購入をおすすめします。
 
今後も、私は再利用可能なメイク落としを必ず使っていきたいと思っています。
 
Face Haloだけでなく、さまざまなブランドが再利用可能で環境にも肌にも優しいメイクアップリムーバーを展開しているので、次は他の商品も試してみたいと思います。
 
どのブランドから購入しても、再生可能なメイク落としの選択は、地球環境に良い変化をもたらします。
 
ぜひあなたも、自分自身の美しさと共に地球も綺麗にしてみませんか?
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
 

               
ライター:Monica Chang
On my own ethical journey since 2010. Always happy to learn more!
クリップボードにコピーしました。