オーガニックコスメの「Melvita(メルヴィータ)」がミツハチと人類を救う理由

オーガニック

 
私たちが毎日何気なく食べている農作物の90%はミツバチの受粉によって存在しているのをご存知でしょうか?ミツバチがこの世界からいなくなると、コーヒー、リンゴやチョコレートなどが食べれなくなるのです。
 
しかし、近年では気候変動、連作障害や農薬の過剰使用などにより、世界各地でミツバチをはじめとする受粉媒介者が減少。
 
ミツバチなどが減少することにより私たちの栄養源である農作物が削減されてしまい、世界の食料に危機を与える恐れがあります。
 
この記事では、ミツバチの減少による人間に対しての影響と、地球に大切なミツバチを保護する活動に貢献しているコスメブランド「メルヴィータ」を紹介します。
 

ミツバチの現状 

 
ハチの現状
 
冒頭でも紹介させて頂きましたが、2020年から2021年四月にかけて約45%の養殖の蜂を失う事実がありました。
 
ミツバチの減少の背景として、自然の消滅と共に、気候変動また、農薬や連作などによりミツバチが受粉できない環境と言われています。
 
また、ミツバチは住民からも恐れられることによりミツバチの巣などは駆除されてしまい、帰る家を無くしてしまうミツバチは過労死してしまうケースもあります。
 

ミツバチがいない世界とは?

 
枯れた花
 
ミツバチが苦手な人も多いと思われますが、実際世界からミツバチがいなくなった場合、私たちにどのような影響があるのでしょうか。
 
実は、下記はミツバチがいなくなったら、入手が困難になると言われています。

  1. コーヒー豆
  2. 非常に高価なものになるでしょう。

  3. 乳製品
  4. 牛や羊は、クローバーなどミツバチによる受粉に依存した作物を食べる。

  5. コットン
  6. コットンの生産には、1ヘクタールあたり8つのミツバチのコロニーが必要。

  7. ナッツ類
  8. 特に、アーモンドの受粉は、完全にミツバチに依存。

  9. リンゴ
  10. 受粉は、完全にミツバチに依存。

  11. チョコレート(カカオ)
  12. チョコレートの原料であるカカオを栽培できなくなる。

  13. イチゴ
  14. ミツバチにより受粉されたイチゴは、それ以外よりも高品質である。

このように、ミツバチが減少することで私たちの日常に欠かせない物に、多大な支障が出てしまいます。
 

ミツバチを救うコスメ

 
melvita
 
このような気候変動、連作障害や農薬の過剰使用などにより、ミツバチの減少に立ち向かうブランドをご紹介させていただきます。
 
紹介するのは、ミツバチの愛好家が生み出した「Melvita (メルヴィータ)」。
 
“MEL”はラテン語で「花の蜜」、 “VITA” は「生命」を意味し、ミツバチがロゴにも使われているように、ミツバチを大切にしているブランドです。
 

メルヴィータの特徴

 

  1. モロッコではアルガンオイル産業、NGO Man & Nature でアルガンミツバチの持続可能な養蜂業を働く女性達と共に連携し事業家しています。
  2. Réseau Cocagne network(少年・少女を保護するシェルター)と連携し、養蜂ビジネスを立ち上げ、人々を職場に復帰させるためのオーガニックマーケットガーデンを設立しています。
  3. フランス国内の菜園で養蜂トレーニングへの資金提供や設備投資を行い、人とミツバチを繋ぐコミュニティに貢献しています。

結果として2010年度から約728の養蜂箱を設置し、4,100万ものミツバチに巣を与えています。

 

ベストセラー商品の詳細

 
メルヴィータアルガンオイル
 
商品名:ビオオイル アルガンオイル 50mL
 
アルガンオイルは皮脂の成分に似ていると言われています。必要なうるおいを肌に与えてることではお肌を整えるだけではなく、化粧水やクリームなどの成分と閉じ込める役割も備えています。
 
さらに、このボトルはエコ使用になっているため以下を実現しています。

  • リサイクル可能
  • 金属フリー
  • リサイクルガラス使用
  • プラスチック削減キャップ

商品詳細

  • 商品名:ビオオイル アルガンオイル 50mL
  • コード : 82Z0036
  • 値段 : 4,070円 税込

メルヴィータの公式サイトで購入はこちら
 

私たちにできることは?

 

 
最後に、ミツバチの減少を抑えるために、私たちができることをご紹介します。

  • 出来るだけ有機野菜を選ぶ
  • ミツバチの好む植物を植える
  • ローカルな養蜂家を支援する
  • ミツバチの巣を見つけたら、駆除業者ではなく養蜂家に連絡をする
  • 周囲の人にもミツバチの重要性を周知する
  • ミツバチについて知識を増やす

ラスティーパッチド・バンブルビー(マルハナバチ)は絶滅危惧種の一種。絶滅危惧種に関しての詳細は下記記事にて紹介していますので、ぜひ興味がある方は読んで見てください!
 
【2021年最新】絶滅危惧種に指定されている22種類の有名な動物を紹介
 
私たちの生活で欠かせない食事を与えてくれているミツバチの現状を理解したうえで、私たちができることを少しづつ実践していきましょう。
 
この記事が少しでも、皆さんの知識や参考になれたら幸いです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

               
ライター:Thiri Yazawa Zaw
私たちに引っ越せる地球は存在しない。だからこそ、小さな行動を大きな変化に繋げるため、日々自分ができるエシカルな選択を実践中。
クリップボードにコピーしました。