【実食レビュー】プラントベースフード「Grino」のリアルな評価をお届け

サスティナブル

 
健康問題や環境負荷を減らす観点で、植物由来のプラントベースフードが注目を浴びています。
 
ただ、日本ではまだ認知も低く、スーパーやコンビニでは選択肢が限られており、いざ実践しようと思っても、ハードルが高いのが現実ではないでしょうか。
 
そんな方におすすめなのが、プラントベースのデリを発売する「Grino」。
 
プラントベースでありながら、クオリティが高く、レビューが良いのが特徴です。しかし、いざ試してみようと思っても、本当に美味しいのかが気になるポイントではないでしょうか。
 
当記事では、Grinoのこだわりメニューを、実際に編集部で試食し、リアルなレビューを中心をお届けします。
 
最後には、Ethical Choice限定のクーポンも用意しておりますので、ぜひ最後までご覧いただければと思います。
 

Grinoの食べ方

 
Grinoは冷凍食品なので、冷凍された状態で届きます。
 
中を開くと、このようなメッセージが。
 
イヴォンシュイナードの言葉
 
他にもいくつかパターンがあるそうで、コレクトする楽しみもありますね。
 
食品は、1つ1つ袋詰めにされています。
 
解凍前のグリノ
 
食べ方はシンプルで、指示通りに袋に切り込みを入れて、耐熱容器に載せたら、決められた時間電子レンジでチンするだけ。
 
するとこのように仕上がります。
 
プラントベースフードのGrino
 

人気の6品セット

 
今回、編集部が試食したのは、Grino一番人気の「はじめてのGrino おためし|6品セット」。
 
内容は以下の通りです。
 

  1. 椎茸の旨みひろがるロールキャベツのホワイトソース煮
  2. 海苔香る大満足ボリュームキンパ
  3. かぼちゃとトマトのもちもちペンネグラタン
  4. ご飯がすすむオムニミートの広東風麻婆茄子
  5. Naturli’のハッピーチキンチリソース(アリサンコラボ)
  6. 8種のゴロゴロ野菜カレー

 
それでは、1品ずつ、5点満点の点数と味に対する感想を紹介しています。
 
*点数は4人の平均で付けております。
 

椎茸の旨みひろがるロールキャベツのホワイトソース煮

 
代替肉を使ったロールキャベツ
 

  • 評価 5/5
  •  
    こちらのロールキャベツは、大豆ミートをキャベツで包み、仕上げに豆乳ベースのホワイトソースを絡めた一品。
     
    全員が5点満点を付けたように、編集部メンバーの反応が一番よかったのがこちらのロールキャベツでした。
     
    下記が実際の声として上がっています。
     

    • ホワイトソースがクリーミーで濃厚、そしてお肉が本当にお肉としか思えない。
    • 味がしっかりしていて、大豆ミートのボリューム感とキャベツの歯ごたえが◎!どこか特別感があって自宅でワインと一緒に食べたくなる一品でした!

     
    目立ったのは、お肉のお肉らしさ。そしてホワイトソースの濃厚さに驚いた声です。プラントベースだと言われなければ、わからないレベルの逸品でした。
     
    また、ヴィーガンのメンバーは、
     

    なかなか自分で作ることはないし、お店でもベジタリアン用のロールキャベツはお店でほとんどみかけないのでとてもありがたい。豆乳のソースも煮詰めると、味が濃くなりすぎるがそのようなことはなくコクがしっかりしていてい美味しかった!

     

    自分で作る手間暇も考えて、高い評価をしています。
     

    海苔香る大満足ボリュームキンパ

     
    オムニミートの韓国風巻き寿司
     

  • 評価 4.5/5
  •  

    こちらは、香港発のプラントベースミート、オムニミートのそぼろとナムルを海苔で巻いた韓国風プラントベース海苔巻きです。
     

    • ごま油が効いてて美味しい。肉じゃないとは思えないくらい、お肉っぽい。
    • お肉の味付けだけでなく、もやしやほうれん草の味がしっかりしていて海苔との相性も抜群!気軽に手で食べれちゃうので自宅でたべるというよりも、出先で食べるのにぴったりだと思いました!

     
    このように、キンパは、味に対する高評価が目立ちます。また、その手軽さから、出先でも食べれるというその利便性にも高い評価がありました。
     
    また、ヴィーガン目線からは、
     

    巻物もコンビニでは選べるものが少ないのでヴィーガン巻物は嬉しいです!(たいていお店でだされている巻物にはたまごが入っているため)

     

    既存の選択肢の少なさから、リアルな感想をもらえました。

     

    かぼちゃとトマトのもちもちペンネグラタン

     
    ヴィーガンチーズを使ったペンネ
     

  • 評価 4.5/5
  •  
    ゴロゴロとした大きめの野菜とペンネに植物性のチーズで作られたグラタン。
     
    トマトやブロッコリーなどが入っており、ビタミン等の栄養素や食物繊維も豊富なため、体のケアにも最適な一品です。
     

    • ゴロゴロの野菜が美味しい。
    • チーズを使っていないのにチーズ感がある
    • ブロッコリーやさつまいもなど色んな野菜が入っているのでお得感がある。ヴィーガンチーズは油っこさが際立ってしまうことが多いが、味はくどくなくとても食べやすい。

     

    また、ヴィーガンの目線では、
     

    グラタンは作るのが面倒で、コンビニのグラタンもほとんどエビなどが入っているのでなかなか食べる機会がない。購入するのであれば、作る手間なども含めてグラタンが一番お得に感じました!

     

    選択肢と作る手間暇を考えた上での高評価もありました。
     

    ご飯がすすむオムニミートの広東風麻婆茄子

     
    プラントベースミートのナスの中華風炒め
     

  • 評価 3.9/5
  •  
    プラントベースのそぼろと、ふっくら素揚げしたナスがたっぷりと入った麻婆茄子です。豆板醤のピリ辛な旨味と仕上げのごま油の香りが特徴で、プラントベースでは難しいと言われる中華に挑戦した一品です。
     
    公式HPによれば、ご飯に乗せて麻婆茄子丼として食べるのもおすすめとのことです。
     
    実際に食べたメンバーからは、
     

    • ナスが主役のように引きだっていて、美味しい。
    • 少し、八角の香りもあってお店の中華を食べているみたい。大豆ミートとは思えないほどお肉感があって、美味しかったです!

     

    とポジティブなレビューもあれば、
     

    少し、味が濃い印象。ご飯の上にかけてどんぶりとして食べても美味しいですね!自分で野菜を追加して食べれるなと思いました!
    また、味が濃いので、自宅で食べるならお味噌汁とご飯を用意します。笑

     
    と味が濃い印象だというレビューも目立ちました。公式が言うように、丼として食べるのが良さそうですね。

     

    Naturli’のハッピーチキンチリソース

     
    代替チキンの甘辛ソース
     

  • 評価 4/5
  •  
    チキンにチリソースを絡めたチキンチリ。チキンには、デンマーク発のプラントベースミート「Naturli’(ナチューリ)」が使われています。
     
    また、ピーマンと、赤や黄のパプリカも入っており、食物繊維・鉄分・カリウム・ビタミンA・ビタミンB1・ビタミンCなどの栄養素が詰まった1品です。
     
    公式HPには、お酒のおつまみにもおすすめとも記されています。
     

     

    • お肉がお思ったよりもチキンっぽい。だが、後味は大豆ミートっぽくなる。
    • 味が濃い目でガッツリ食べたいときの一品!という感じでした。ご飯のお供に最適で、甘辛さがクセになります。

     

    また、味が濃いために、自分でアレンジしたいという声も。
     

    私だったらこれをベースに自分で玉ねぎや冷凍野菜を入れてボリュームを増やします!味が濃いので具材を足しても心配ないですね。

     
    お肉の食感などは好評で、一方で味の濃さも特徴的な一品でした。
     

    8種のゴロゴロ野菜カレー

     
    ベジタリアンが食べられる野菜カレー
     

  • 評価 2.9/5
  •  
    トマト、にんじん、さつまいも、かぼちゃ、セロリ、パプリカ、ブロッコリーなどの野菜を独自配合のスパイスから作ったこだわりのカレー。
     
    オーガニックのアガベシロップを使用しており、砂糖よりも甘いのに血糖値が上昇しにくいのも特徴の1つ。 また、使用されている有機ココナッツオイルには、カリウム・鉄・マグネシウム等のミネラルが豊富。
     
    ココナッツミルクは、エネルギーになりやすい中鎖脂肪酸が多く脂肪がつきにくいという特徴があり、ダイエットに役立つと言われています。
     

     

    • インド系のスープカレーで、人参などの野菜が美味しい。
    • 辛くなく、子供でも食べれる甘さ。

     
    など、野菜の美味しさや、味のマイルドさを評価する声がある一方、
     

    インドカレーやは結構出先でみかけるのと、たいてい野菜カレーがインドカレー屋さんには置いてあるので、特別にここのカレーじゃないとだめ!っていう要素が少なかったです。


    あと、他のメニューにくらべて具材が少なかったのもちょっと残念でした!

     

    と、こちらのカレーに関しては、辛口の評価が目立ちました。
     

    試食してわかったメリット・デメリット

     
    ここからは、Grinoの総評として、編集部が感じたメリットとデメリットを紹介します。
     

    健康的で美味しい

     
    グリノのメリット
     
    今回の試食を通してGrinoのメリットだと感じたことは、以下の2点です。
     

    1. 冷凍なのに、野菜が美味しいこと
    2. お肉のクオリティが高く美味しいため、美味しいながらも地球に配慮した食生活ができること

     
    ①に関しては、Grinoの制作工程に秘密があります。
     
    Grinoでは、出来立ての食品を急速冷凍機を使用して冷凍させています。そのため、野菜の食感が変わらずに、解凍しても栄養素が崩れにくく、美味しいのです。
     
    また、使用している野菜も国産のもので安心。健康を意識している方にもおすすめです。
     
    また、Grinoでは、香港発のオムニミートやデンマーク発のNaturli’(ナチューリ)などのプラントベースミートを積極的に使用しており、そのクオリティの高さには目を見張るものがあります。
     
    まさに、「地球とあなたに優しい選択肢」を体現した商品だと感じました。
     

    人によっては値段がネックになることも

     
    一方で、人によってデメリットに感じた点は、その価格。
     
    一食が約800円、そして送料もプラスされると考えると、自分がヴィーガンやベジタリアンではない場合は、手が出しにくい価格帯だと感じたとのことです。
     
    あだ、ヴィーガンのメンバーの意見としては、自分では作れないメニューが800円で手に入るとなると、手間暇を考慮しても注文したいとのことでした。
     
    その他、出た意見としては、
     

    • ミートフリーマンデー用に購入するのはあり
    • 自分用以外にも、ギフトとして注文したい
    • ヴィーガンの友人などと集まった際のオプションとして考えられる

     
    などがありました。
     
    逆にプラントベースフードで、味に関する否定的な意見がなかったのは、お試しを考える上でプラスの材料になるのではないでしょうか。
     

    まとめ。

     
    持続可能な地球をつくるGrino
     
    今回は、冷凍プラントベースフードGrinoのリアルなレビューを届けてきましたが、いかがでしたか。
     
    まとめると、Grinoは急速冷凍により野菜が美味しく、さらにプラントベースとは思えないほど、お肉の食感がしっかりしていて、味は高評価。
     
    一方で、多様な選択肢がある中では、料金面がネックになると言う意見が多かったのも事実。ただ、食品添加物などが多く含まれている食事に比べれば、同じ手軽さでも、「健康への投資」という観点ではGrinoに軍配が上がるでしょう。
     
    味と健康面を考えれば、既にヴィーガンやベジタリアンなどの食生活を実践しており、手間を省きたい方には持ってこいの商品なのではないでしょうか。
     
    Ethical Choiceでは、1人でも多くの人にプラントベースの魅力を知っていただき、地球に優しい食生活が送れるように、特別に送料無料クーポンを配布しております。
     
    試してみたいと思われた方は、ぜひクーポンを利用して、お得に購入していただければと思います。
     

    thankyou
    4,000円以上の購入で利用可能

     
    それでは、最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。
     

    Grinoの公式サイト見る

     

                   
    ライター:Sohshi Yoshitaka
    Ethical Choiceの事業責任者。2030年までに地球が持続可能になる土台を、ビジネスを通して作ることが現在のミッション。
    クリップボードにコピーしました。