Zip Top|時短調理にも使える!安全・環境に優しいシリコン容器

ゼロウェイスト

自宅で自炊する機会が増えたこの頃、食品用ラップや保存袋はどの世帯にも欠かすことのできない調理道具のひとつではないでしょうか。
 
最近では時短料理の流行から、保存袋便利な側面が際立っていますが、その都度使い捨ててしまうのは、プラスチックゴミの増加にも繋がり、環境に優しいとは言えません。
 
安全なシリコン素材の保存容器Zip Topは、保存袋の便利さを持ちながらもそんな胸のつかえを解消してくれるエコ商品。当記事では、家庭のプラスチックゴミ削減に貢献する、Zip Topをご紹介します。
 

Zip Topとは?環境に優しい・便利・安全な保存容器

 

Zip Topは、保存袋、ラップ、タッパーの役目を担う、100%プラチナシリコン製の食品保存容器です。
 
BPA、鉛、プラスチック、その他有害物質を含まないので、食品保存に最適。また、用途によって選べるサイズ展開で、小物入れとして日用品の収納袋にするなど日常の様々なシーンで活用できるのが嬉しいところです。
 
この新しい発想のブランドは、2017年にアメリカで誕生しました。
 

「革新的で使いやすい容器」が生まれた理由

 

誰もが有害なプラスチック容器の使用を簡単に断ち切れるようにと、2017年にアメリカ人実業家のレベッカ・フィネルが立ち上げたZip Topブランド。常識を変えるような『革新的で使いやすい容器』として考案されました。
 
Zip Topは容器が自立し、口をジッパーで閉められるのでフタ要らず。ひと目で清潔さを感じさせるような、シンプルでユニバーサルな使いやすさを目指してデザインされています。
 

Zip Topのラインナップは4種類

 

シリコン製の調理器具にありがちな、においや強度についての心配はいりません。
 
Zip Topに使われているシリコンは、欧米の安全基準をクリアした100%純粋なプラチナ硬化シリコン。通常のシリコンゴムに比べてにおいが抑えられ、耐久性にも優れているのが特長です。
 
さらにZip Topのプラチナシリコンゴムには、食品に溶けだす恐れのある化学物質が含まれておらず、アレルギーを引き起こしにくいとのこと。
 
Zip Topのラインナップは現在4種類で販売されています。
 

ディッシュ

 
食材の下準備や保存はもちろん、直立する底面形状からそのままお皿としても使えるディッシュ。サラダボウルにしたり、パスタを作ったり、最も使い勝手が良いので最初に買うならディッシュがおすすめです。
 
Zip Topは冷凍保存・電子レンジでの温めが可能なので、時短調理にも一役買ってくれそう。
 

カップ

 
細長い形状のカップならドリンクを入れてもよし、長い野菜の保存にも最適です。
 

バッグ サンドイッチ

 
ディッシュに比べて底面のマチが薄く、サイズが大きいバッグはサンドイッチの持ち運びにぴったり。冷凍庫・冷蔵庫の中に入れてもかさばらないので、下処理をした食材の保存用に良さそうです。
 
食洗機でも使えるZip Topが、家事をぐっと楽にしてくれるでしょう。
 

ベビー スナックバッグ

 

かわいい動物たちがモチーフになったスナックバッグに、子どもたちのおやつを詰めるのもよし。
 
使いやすさと安全性によって、世界中で賞を受賞しているZip Topの容器は子どもにこそ使いたい商品です。
 
出産祝いや、ちょっとしたプレゼントにも喜ばれること間違いなしでしょう。
 

地球への優しさ・使い勝手も高評価

 
繰り返し使える Zip Topへの評価は、環境への配慮に加えてなんと言っても使い勝手の良さから。世界中のアワードの受賞歴が示すように、口コミでも高評価を得ています。
 
Zip Topを生活に取り入れると、具体的にどのような効果をもたらすでしょうか。
 

プラスチックゴミの削減

 

地球上のプラスチックゴミを減らすことが地球環境を保持するための急務となっていますが、目に見える改善にはほど遠いのが現状。家庭におけるプラスチックバッグの消費量は、なんと1年間で1世帯あたり平均2000枚とも言われています。
 
何千回も繰り返し使えるZip Topの容器を生活に取り入れ、無駄なプラスチック消費を抑えることは家庭でできる身近なエコ活動に違いありません。
 
個人ができる環境対策は、このような少しの意識が大きな結果に繋がることを信じることから始まるのではないでしょうか。
 

リサイクル可能な素材

 
製品自体も特定のリサイクル業者を通してリサイクル可能であることが、Zip Topの大きな特長です。
 
素材を活かして新しいものに生まれ変わらせるアップサイクルプログラムのために、使用済み商品の回収も実施。またパッケージも全てリサイクル可能な素材で構成されているので、手に取った消費者の環境意識も後押しします。
 

使い勝手の良さに口コミ高評価

 
環境への取り組みはさておき、製品の質が悪ければ当然使い続けられません。
 
しかし、ユーザーの期待を裏切ることなく、Zip Topは多くの口コミで高評価を得ています。
 

しっかりした作り。私の場合はサンドイッチに使っているので液体にはあまり使いませんが、口がしっかり閉まるのでこぼれる心配はありません。オススメです。
Amazonレビュー

 

シリコンの臭いを心配していましたが無臭でした。早速小房に分けたブロッコリーを入れて水で洗い流し真ん中だけ閉めてレンジで固めに蒸し、しっかりジッパーして予熱で仕上げました。冷めたらそのまま冷蔵庫に。操作が簡単で手軽にできました。
楽天レビュー

 

プラごみを減らして身体により良い選択を

 

地球に優しく身体に優しく、なおかつ面倒な家事がちょっと楽しく感じられる。Zip Topはそんな頼もしい調理器具です。
 
美しくスマートなルックスから次第に利用者が増え、検索で専用のレシピもヒットするようになりました。
 
プロの使い方も参考にしながら、ぜひオリジナルのアレンジで活用してみてください。
 
ゴミを減らすためにできることやアイディアは、こちらの記事で解説しているので、併せて読んでみてはいかがでしょうか。 
ゼロウェイスト生活とは?今日から実践できる5Rのアイディアを紹介
 
それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

               
ライター:Hirokawa Karin
エシカル 、環境、SDGs、地域創生などサステナブルなテーマでWebメディアの制作に従事。フォトグラファーに始まり、ライター、コンテンツディレクター、SNSマーケと幅を広げてパラレルキャリアを邁進。週末は黒帯を締めております。
クリップボードにコピーしました。